車査定時の悪質買取業者の見分け方

車査定の時の悪質買取業者の見分け方は、次の通りです。

・すぐに結果を求めて即決したがる
・質問の答えが曖昧である
・説明不足が多い
・態度が高圧的である

まずはじめに、すぐに結果を求めて即決したがるところは、悪質業者の可能性が高いです。

例をあげると、「明日になると査定額が下がるので急いだほうがいい。」といった営業トークをするところは避けてください。

1日経過しただけで査定額が下がってしまうことはないので、騙されないようにしましょう。

質問の答えが曖昧な業者も信用できないため、利用しないようにしてください。

また、説明が不十分で明確な答えが返ってこない業者も危険です。

質問の答えを曖昧に濁してはっきり答えないところや説明が不十分でよくわからないところは、
利益を優先して、お客さんのことを全く考えていないケースが多いのです。

そういったところで売ってしまうと、トラブルのもとになるので、避けた方が無難です。

そして、態度が高圧的なところにも注意しましょう。

暴言を吐いたり、本来はかからないような費用を無理に支払わせようとするところに売ってはいけません。

車査定をしてもらう時は、このような点に注意して業者を選ぶようにしてください。
車売るなら、一括査定サイト