脳の働きを良くすることが、ダイエットに繋がる!?

さて、あなたは脳の働きが良いでしょうか?「え~!それってどんな風に考えて何を基準に働きが良いとか悪いとかわかるの?」
そんな疑問もあおりかと思います。では、例えばこんな感じです。
台所に立っていったのはいいけれど、「あれ?何しに来たのだっけ?」って数秒程、自分にはてな?を感じるときってありませんか?
更に、さっき言われたことをもう忘れている。とか自分がやった事なのに覚えにない。とか段々、症状が出てくる。記憶にまつわる事全てです。
脳の働きはまだ完全に解明されていませんが、ゆっくりとなぞが解けていっていますね。
私達は脳に過剰にストレスをかける事で、軽い記憶障害が起きたりするそうです。
これは、日常的に睡眠が浅かったりする事、心にストレスを感じ続ける状態が長いと起きると言われています。そして、この心がいっぱいの状態って当然、自律神経にも悪影響を及ぼしますよね?そして自律神経は私達にお腹が空いたからごはんを食べよう。とかもうお腹いっぱいだから、食べるのを終わりにしようとか私達に教えてくれるのです。
これを摂食中枢や満腹中枢と言います。
この働きが鈍くなると、お腹が空いていないのにどんどん食べる。
しかも食べ続けてもストップの指令が出ない。ちゃんと働いてもらえないとこうなっちゃうのです。
お腹が空いていないのに過剰に食べる。そしてストップがかからない。
こんな事を繰り返していると、体重はどんどん増えて、脂肪もどんどん増えてしまうという事になりかねません。
では、どのようにしたら、自分の意思とは関係なしに食べてしまう。状態から正常な食欲の状態になれるのでしょうか?
そうですね。この食べ物に対する中枢神経をしっかりと働かせるって事ですね。
ではどのようにしたら働いてくれるのでしょうか?
あなたの脳のストレスを取り除く事が大事ですね。脳が喜ぶ事をやってみませんか?
「脳が喜ぶ?何それ?」そうですよね。意味がわかりませんよね。
でも脳が喜ぶと心と体の状態を正常に戻してくれるのですよ。
ではどのような事をしたらいいのでしょうか?
「遊ぶ!!」です。あなたは最近「遊ぶ」という事をしていますか?
毎日の忙しさに流されて、休みの日はぐったり。おまけに家に仕事を持ち帰るなんてしていませんか?
それだと、脳が楽しめません。脳は新しい刺激が大好きです。だからあなたが楽しい!って思って行う遊びはとっても脳にとって心地よい刺激となるのです。
例えば、子供の頃に戻ったような気分で、屋外のボール遊びや、山登り散策なんて言うのもいいですね。
あとは「脳の喜ぶトリプトファン」の摂取もしてあげるといいですよ。
トリプトファンは快楽ホルモン、セロトニンを作る神経伝達物質です。
材料は赤いお魚例えば、マグロなんかいいですよ。ほたてやバナナもいいですね。
最後に睡眠!!これほど重要な事はないかもしれません。寝ている間に人の体は生まれ変わり寝ている間に記憶の整理がなされるのですから。カラダが疲れていると感じるのは脳が疲れているのです。しっかり睡眠をとりましょうね。看護師求人で日勤のみが希望です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です